おひとりさまの終活サポート WEBで葬儀社を探す方へ
資料請求はこちらから あすなろ葬祭

葬儀や納骨、遺品整理や事務手続など、任意後見契約や遺言書では『決められない』『執行出来ない』死後の諸手続を、遺族の代わりに代行する契約

任意後見契約や成年後見制度は生きている自分を守るための制度で、死後事務委任契約は亡くなったあとの自分を守る制度なのです。

死後事務委任契約は、必要なものを選択して自由に組み合わせて頂きます。
死後事務委任契約費用は下記の通りですが、手数料としてお預りするものと、実費費用が必要となるものがあります。

ご要望によっては、事前にご準備頂く金額が変動します。
実費費用が必要となるのは、『葬儀の代行手続・埋葬の代行手続・ペット引渡手続』などです。

死亡届の提出 健康保険、年金の資格抹消申請 病院・介護施設の退院退所手続 葬儀の代行手続 埋葬の代行手続 住居引渡し手続 遺品整理手続 公共料金解約清算手続 住民税・固定資産税の納税手続 ペット引渡手続 アカウント削除手続 PC、携帯電話の情報抹消手続

葬儀内容や埋葬のやり方をお客様の希望や要望をお伺いして、 それに沿った形でご提案します。 その他に死後事務委任契約の中でどんな事をして欲しいのか? どんな事を任せたいのか?をじっくりお話を伺いながら決めていきます。

死後事務委任契約の契約内容が決まりましたら、 葬儀費用や公共料金の支払い、その他、死後の整理に 必要な費用を算出してご提示します。

お亡くなりになった方の預貯金は、亡くなった時点で遺産となってしまい、 相続手続が終わるまでは口座から現金を引き出す事が出来なくなって しまいます。 もちろん、死後の手続に必要な費用も同様に引き出すことは出来ません。 そのため、死後事務委任契約を結ぶ場合には、事前に預託金を確保しな ければ成立しません。

死後事務委任契約を実行するために必要な実費費用と、死後事務委任契約を実行するための 手数料(報酬)を合わせた費用を指します。

事前に必要な費用をお預かりする事によって、確実にそしてスムーズに 死後事務委任契約の契約内容を実行する事が出来ます。 また、預託金はあすなろ葬祭が直接お預かりするのではなく、生命保険 商品を利用します。もしも…の時が起こるまで、保険会社が預託金を 適正に管理致しますので安心して利用出来ます。

死後事務委任契約内容と預託金の 金額が決まりましたら、 公正証書で死後事務委任契約書を 作成します。

また、死後事務委任契約書と同時進行で 遺言書も作成します。 遺言書では死亡保険金の受取人の 指定のほかに、財産の受取人の指定と、 死後事務委任契約実行後、預託金の 残金精算について指定して頂きます。

もしも…の時が訪れましたら、 保険会社から 預託金(死亡保険金)を受け取り、 死後事務委任契約で決めておいた 内容を実行していきます。

あすなろ葬祭では、死後事務委任契約で決めた内容が 全て完了した時点で、預託金の中から報酬を受領します。 契約内容を実行するためにかかった費用、報酬の明細は、 ご遺族に書面にてご報告します。 預託金の残金は、遺言書に記載されている指示のもとに、 ご遺族やご親族にお渡し・諸団体への寄付などのお手続き をします。

急ぎで葬儀を頼みたい方、葬儀の事で質問のある方 中野区葬儀情報 相談サロン あすなろ葬祭ブログ メディア各関係者さまへ お問い合わせはこちらまで くみん斎場 葬儀マナーと葬儀知識 遺言・相続 遺品整理・仏壇処分 散骨のご紹介 あすなろ葬祭動画集 中野区寺院・仏事ガイド