Category Archives: サービス紹介

都立霊園 雑司ヶ谷霊園でのお墓参り代行とお掃除クリーニングの費用と事例

 

9月某日、当社にお墓参り代行とお掃除クリーニングの相談がありました。相談の内容は、豊島区の都立雑司が谷霊園に先祖代々のお墓が有る。相談者は北陸地方にお住まいのため、なかなかお墓参りや清掃に行くことが出来ない・・・

お墓参りの代行とクリーニングをお願いしたい。また、雑草もずいぶん伸びているようなので刈り取って欲しいという相談内容でした。

 

雑司ヶ谷01b 雑司ヶ谷02b

雑司ヶ谷04b 雑司ヶ谷03b

 

 

上下画像は掃除後、掃除前(ビフォーアフター)です。

お墓参り代行金額

 

今回ご依頼頂いた豊島区の都立雑司が谷霊園でのお墓参り代行料費用は、上の表の通り23区内で日時指定がなかったので『お墓参り代行基本料』13,000円でした。

『お墓参り代行基本料』13,000円に含まれる内容は、下記の通りです。

  • ◆ 交通費(移動料)
  • ◆ お花、お線香
  • ◆ 簡易清掃(花立、水鉢の洗浄、掃き掃除)合計30分程度の作業
  • ◆ お参り
  • ◆ 写真撮影
  • ◆ お墓参り証明書

 

雑司ヶ谷06b 雑司ヶ谷05b

雑司ヶ谷08b 雑司ヶ谷07b

 

 

 

お墓参り代行の他にお墓の掃除クリーニングをご依頼頂きました。外柵クリーニングと墓石クリーニングを希望されていましたが、墓石自体の強度が弱くなっているため高圧洗浄作業が出来ませんでした。

今回、13平米のお墓で行った作業は下記の通りです。

  • ◆ 外柵の軽清掃
  • ◆ 雑草の除去
  • ◆ 除草剤の散布
  • ◆ 墓石の軽清掃

本来でしたら、今回ご依頼頂いた豊島区の都立雑司が谷霊園でのお墓参り代行料と外柵クリーニングと墓石クリーニングで、

  • ◆ お墓参り代行料  13,000円
  • ◆ 外柵クリーニング 80,000円
  • ◆ 墓石クリーニング 40,000円

となるのですが、墓石の強度が高圧洗浄に耐えられないなどの理由から割引しまして、外柵クリーニングと墓石クリーニングを上記費用の半額でお手伝いいたしました。

 

《外柵クリーニング》費用について

  • 外柵クリーニングプランには雑草の除去が含まれます。
  • 外柵クリーニングプランには植木の剪定が含まれます。
  • 外柵クリーニング終了後にビフォーアフターの写真を付けて完了報告書を提出します。

外柵クリーニング外柵

 

《墓石クリーニング》費用について

  • 墓石クリーニングプランには墓誌のクリーニング作業が含まれます。
  • 墓石クリーニングプランには高圧洗浄作業が含まれます。
  • 墓石クリーニング終了後にビフォーアフターの写真を付けて完了報告書を提出します。

墓石クリーニング金額墓石

 

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県でお墓まり代行やお墓の掃除クリーニングでお困りの方は下記まで連絡ください。

バナーお問い合せ6501

【スタッフのコラム】御霊前と御佛前、何が違うのか?

みなさんこんにちは。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、お香典でよく目にする表書きの「御霊前」と「御佛前」の違いについてお話ししたいと思います。

宗派の違いや、神式と仏式でも使い方が異なる場合がありますので、そちらも併せてお話いたします。

 

 ▼御霊前と御佛前の違い

まず、二つの言葉の意味をご説明します。

御霊前は、故人さまの御霊(みたま)の前、

 御佛(仏)前は、故人さまが成仏した仏様の前、という意味です。

※仏は略字です。佛が使われている場合が多いです。

 

故人さまが亡くなったその日から、故人さまは霊となり旅をします。

長く苦しい旅(閻魔大王さまをはじめとする十王さまたちに生前の行いに対しての裁きを受けるので苦しい旅です)をつづけ、

四十九日後に成仏し、仏様になると言われています。

ですので、霊の期間(亡くなった日~亡くなって四十九日まで)が「御霊前」

成仏して天国に旅立った時(亡くなって四十九日以降~)が「御佛前」という考えになります。

 

※ちなみに「十王さま」とは、地獄で審判を下す裁判官的な仏さまのことです。

 

お通夜や告別式は、亡くなられて3日~1週間、お待ちになる方でも10日ほどで行われることが多いです。

この期間は、上記の霊の期間に当たりますので、参列される方は「御霊前」と書かれた不祝儀袋を用い、ご遺族にお渡しするのがよろしいかと思います。

ただ、宗派によっては「御霊前」がマナー違反になる場合もあります。

(マナー違反という書き方をしましたが、亡くなった方の宗派をご存じの方は少ないですよね…難しいので、葬儀に参列される時は御霊前と御佛前の両方のお香典袋を用意しておくとよいかもしれません)

 

 ▼「御霊前」を用いない宗派とは?

浄土真宗は、「御霊前」を用いません。

なぜなら、真宗の教えは、「人は亡くなったらすぐに成仏して仏さまになる」というものだからです。

霊でいる期間がなく、すぐ成仏して天国へ行けるという考えなのですね。

なので「御霊前」は用いないということになります。

浄土真宗の宗派のご葬儀に参列される際には、「御佛前」の香典袋をおすすめします。

 

▼神式・キリスト式の場合

神式は、蓮の花の絵が描いていないものを使用します。

表書きは「御神前」「御榊料」「御玉串料」「御供物料」と書くのが一般的です。

「玉串」とは、仏式の葬儀で「焼香」にあたる、「玉串奉奠」の際に祭壇に手向ける榊のことを指します。

 

玉串

↑これが玉串です。

 

キリスト式は「御花料」や「御ミサ料」(カトリックの場合のみ)と書くのが一般的です。

キリスト式は、カトリックとプロテスタントの2つに分かれています。

 

カトリックの葬儀は、聖書の朗読や、神父さまの説教を行う「言葉の典礼」、祭壇にパンやブドウ酒を捧げる「感謝の典礼」からなるミサが中心になります。

 

一方プロテスタントの葬儀は、神に感謝し、遺族を慰めるために行われ、故人ではなく神に捧げる祈りが中心となります。聖書の朗読、讃美歌の斉唱、牧師の説教などが行われます。

 

ミサという言葉はカトリックでしか使用しないので、「御ミサ料」はカトリックの式の場合のみ使われるということです。

 

「御霊前」は宗派を問わないので、神式・キリスト式でも使うことができます。

「御霊前」は、とても便利ですね。

 

 ▼無宗教葬の場合

無宗教葬の場合は、「御花料」と書くことが多いのですが、

無宗教葬のお香典の表書きは特に決まりがないので、「御霊前」「御香典」でもよいと思います。

 

いかがでしたか?今後のご参考にしていただければ幸いです。

あすなろ葬祭 中野ブロードウェイ1F あすなろぽうとでは、香典袋の表書きの書き方や、葬儀に参列した時の作法が宗派ごとにわかる小冊子「仏事のマナー」を無料でお配りしております。

仏事のマナー1  仏事のマナー2

店頭相談や、仏具をお求めなどでお立ち寄りの際には、ぜひお持ちください。

ご郵送もできますので、お気軽にお申し付け下さい。

 

次回は、最近話題の「一日葬」についてお話しします。

 

 

あすなろ葬祭終活セミナー『火葬場式場で行う家族葬~落合斎場・堀ノ内斎場・代々幡で家族葬を行った場合~』

150820

 

2015年8月のあすなろ葬祭 終活セミナーは
『火葬場式場で行う家族葬』
~落合斎場・堀ノ内斎場・代々幡斎場で家族葬を行った場合~ です。

友人知人の葬儀で一度は参列をしたことがある[火葬場式場(落合斎場・堀ノ内斎場・代々幡斎場)]
きれいでバリアフリー、駅からも近くて便利な[火葬場式場]で家族葬を行うには
具体的にいくらくらい掛るのか?他の式場で葬儀を行うのと何が違うのか?

 ・・・ご興味のある方は、どうぞご参加下さい!
 
日時:8月20日(木)14:00~16:00
場所:中野サンプラザ15F アクアルーム
テーマ:『火葬場式場で行う家族葬』~落合斎場・堀ノ内斎場・代々幡斎場で家族葬を行った場合~
 
講師:あすなろ企画株式会社 長島 歩
 
講師紹介:昭和47年3月20日 東京都中野区に生まれる。 中野区立桃ヶ丘小学校、中野区立中央中学校、都立高校を出て 不動産販売営業職に就く。その後葬儀業界に入り 東証一部上場している葬儀社 公益社(現、燦ホールディングス)に入社。葬儀担当営業職、カタログ制作、新規会館オープン、セミナー講師、法人営業部 社葬担当営業職(商社、食品メーカー、車両部品メーカー等の社葬担当者)を経て退社。その後、あすなろ葬祭を設立し現在に至る。
 
参加料:500円 テキスト代・お茶代含む
 
お問合せ・お申込みは下記へお願いします。

あすなろ葬祭終活セミナー『家族に迷惑をかけない葬儀費用の確保の仕方』

150717sougihiyo

 

2015年7月のあすなろ葬祭終活セミナーは

『家族に迷惑をかけない葬儀費用の確保の仕方』です。

*葬儀社無料会員の上手な登録

*生命保険を活用した葬儀資金確保の方法

*互助会は解約か?継続か?

・・・等についてお話します。ご興味のある方は、どうぞご参加下さい!

 

日時:7月17日(金)14:00~16:00

場所:中野サンプラザ15F アクアルーム

テーマ:『家族に迷惑をかけない葬儀費用の確保の仕方』

講師:あすなろ企画株式会社 長島 歩

講師紹介:昭和47年3月20日 東京都中野区に生まれる。 中野区立桃ヶ丘小学校、中野区立中央学校、都立高校を出て 不動産販売営業職に就く。その後葬儀業界に入り 東証一部上場している葬儀社 公益社(現、燦ホールディングス)に入社。葬儀担当営業職、カタログ制作、新規会館オープン、セミナー講師、法人営業部 社葬担当営業職(商社、食品メーカー、車両部品メーカー等の社葬担当者)を経て退社。その後、あすなろ葬祭を設立し現在に至る

 

参加料:500円 テキスト代・お茶代含む

 

お問合せ・お申込みは下記へお願いします。

定期発送あすなろ通信2015年5月号無事発送

201505あすなろ通信rgb

 

 

あすなろ通信5月号発送手配が終わりました!

今回のあすなろ通信のテーマは『釘打ちの儀』です。

『なにそれ?』とか『懐かしい』と思う人が多いと思います。

興味がありましたら、読んでみてくさい。↓

 

みなさん、こんにちは。毎度あすなろ通信をご覧いただきありがとうございます。

 

学生時代の通信簿、国語の評価は1か2だった私ですが、何とか人様に読んで頂ける文章が書けるようになり、自分でも驚いています… 今回は『あ~そんな事あったねぇ~』なんて、昔の葬儀をチョット思い出すようなネタをご用意しました。

 

通夜、葬儀が終わり、ご遺族・ご親戚そして近所の皆さんや会社関係の方たちが故人様とお別れをし、ご遺族の皆さんで棺の蓋を閉め終わると、葬儀社スタッフが片手に2寸位の釘を、もう片法の手に金色に輝くハンマーを持って棺の頭部に寄ってきて、棺の顔を覗く窓の上に釘を立て、金色のハンマーで2寸の釘を1寸ほど打ち込んでいきます。

 

その後ご遺族の皆さんが、石鹸箱位の大きさの大理石の塊で釘を軽く2回ほど叩き、ある程度ご遺族の皆さんが叩き終わったら、残りの釘を葬儀社スタッフが金色のハンマーを使ってすべて打ち込み、出棺の挨拶~出棺となるわけです。

 

この棺に釘を打つ儀式を『釘打ちの儀』といいます。

 

この『釘打ちの儀』は、葬儀社側からすると結構厄介で、様々なトラブルが起こります。

 

棺の素材は様々ですが、多くは桐または合板で出来ています。桐は釘が入りやすく打ち損じがないのですが、合板の場合はハンマーの入射角が悪かったり、ハンマーの芯で釘を打たないと自分の手をハンマーで打ってしまったり、釘が途中で曲がってしまったりして、ご遺族が曲がった釘を訝しげにしながら打つことも…

 

また、せっかく釘を綺麗に葬儀社スタッフが打てたのに、ご遺族の子供が大理石で力任せに叩き釘を曲げてしまい、最後に葬儀社スタッフが釘を全て打ち込めない…なんてことも有りました。

 

そんなトラブルの原因になりやすい『釘打ちの儀』を何故やるのか?疑問に思うところですが諸説あります。

 

まず一つ目、昔の棺は作りがあまく、葬列を組んで火葬場まで歩いたりしていると揺れて蓋が落ちてしまうために釘をした。

 

二つ目、死は穢れと考えるところから、死者=穢れに対して蓋で閉じ、釘を打ち閉じ込めるようにした。

 

三つ目、棺に釘を打つことによって、わざと悲痛な思いをして死という事実を受け入れてもらうための荒療治…なんて意味もあるそうです。

 

シャレではないですが『区切りをつける』『区切り』『釘』…となり釘を打つとなったという説もあります。

 

私がこの業界に入って20年とちょいちょい経ちますが、入りたての頃には必ずと言っていいほど『釘打ちの儀』が行われていました。しかしながら、西暦2000年頃を境に『釘打ちの儀』をやらなくなったように思います。

 

もしかしたら年齢が40歳より下の葬祭業や宗教者の方も含めて、『釘打ちの儀』を知らないかもしれません… 『

 

釘打ちの儀』を行わなくなった理由として一番大きいのは、故人の頭上(もちろん蓋の上ですが)に釘を打ち、金槌や石で叩くことは見た目も精神的にも負担が大きく、いい印象を持たないことです。

 

私的には、この『釘打ちの儀』はご親族に対する精神的負担が有りますので、勿論やらないほうが良いと思います。

 

そして実はとても不器用なので、釘をぎこちなく打っている無様な姿をお客様に晒さずに済みますので、『釘打ちの儀』という風習がなくなり少しホッとしております。

 

ただ、お客様の望みで(地方から葬儀に出てくる親族等)『釘打ちの儀』をしたい!しなければならない!なんて事がありましたら、もちろんご対応いたしますのでその際はどうぞご相談下さい。

 

バナーお問い合せ6501

あすなろ葬祭終活セミナー『変わりゆく埋葬のかたち』~海洋葬[散骨]とお墓の引越[改葬]について~

150527

2015年5月のあすなろ葬祭終活セミナーは

『変わりゆく埋葬のかたち』

~海洋葬[散骨]とお墓の引越[改葬]について~ です。

 

散骨ってどんな埋葬方法なんだろう?

お墓の引越を考えているけど、具体的にはどんな流れで行うのだろうか?

等々・・・ご興味のある方は、どうぞご参加下さい!

 

日時:5月27日(水)14:00~16:00

場所:中野サンプラザ15F アクアルーム

テーマ:『変わりゆく埋葬のかたち』~海洋葬[散骨]とお墓の引越[改葬]について~

講師:あすなろ企画株式会社 長島 歩

講師紹介:昭和47年3月20日 東京都中野区に生まれる。 中野区立桃ヶ丘小学校、中野区立中央学校、都立高校を出て 不動産販売営業職に就く。その後葬儀業界に入り 東証一部上場している葬儀社 公益社(現、燦ホールディングス)に入社。葬儀担当営業職、カタログ制作、新規会館オープン、セミナー講師、法人営業部 社葬担当営業職(商社、食品メーカー、車両部品メーカー等の社葬担当者)を経て退社。その後、あすなろ葬祭を設立し現在に至る

参加料:500円 テキスト代・お茶代含む

お問合せ・お申込みは下記へお願いします。

友人たちが集うお別れ会『駅近』中野サンプラザでのお別れ会事例

サンプラお別れ会花祭壇1

 

 

中野サンプラザでお別れ会を執り行いました。

 

お客様から初めてお電話頂いたのは海外(アメリカ)からでした。旅行先でお母様がお亡くなりになり火葬をして帰ってくる。

 

日本に帰国をしたら、故人が住んでいた中野区近辺の葬儀会場でお別れ会をしたいとのことでした。

 

葬儀会場を決定するのにいくつか質問をしていくと、お客様からいくつかの要望が出てきました。

  1. 駅から近い葬儀会場がいい
  2. 葬儀会場の収容人数は150人くらいは必要
  3. 駐車場が確保できる葬儀会場がいい
  4. お年を召した方が多いのでバリアフリーで全席椅子のところがいい

 

上記、4つの希望をうかがって全ての要望を満たすし、その他に宿泊施設も完備してお客様に温かい食事をお出しすることが出来るので中野サンプラザをご紹介したところ、気に入って頂き葬儀会場は中野サンプラザに決定しました。

 

サンプラお別れ会花祭壇4  サンプラお別れ会花祭壇3

 

花祭壇は故人様が鮮やか色がお好きだったようなので、ピンクメインにしつつ、ピンクがケバケバとならないようにグリーンとホワイトを織り交ぜ品良く仕上げました。

 

花祭壇の中央にはモニター画面を設置して、旅行好きだった故人様の想い出写真をスライドで演出し、モニターの前には骨壺を故人愛用のスカーフに包んで胡蝶蘭を飾り安置しました。

 

サンプラお別れ会受付前1  サンプラお別れ会受付前2

 

上写真2枚【受付記帳所前】

 

お別れ会当日はまだ寒さが厳しかったのですが、中野サンプラザのロビーが広いので。暖房の効くなかで会葬に来て頂いた皆様に記帳して頂くことが出来ました。

 

サンプラお別れ会献花2  サンプラお別れ会献花3  サンプラお別れ会献花1

 

上写真3枚【献花のシーン】

 

中野サンプラザでのお別れのながれは、

  1. 受付記帳
  2. 献花後、開式までお座り頂き待機
  3. 開式の辞
  4. 黙祷
  5. お別れの言葉(ご友人2名)
  6. 会葬御礼
  7. 献杯
  8. 会食

早く来たから献花をしていただきお式まで待っていただき、開式〜会食そして自由解散という流れで実施いたしました。

 

サンプラお別れ会黙祷2  サンプラお別れ会黙祷1

 

上写真2枚【黙祷の様子】

 

黙祷をするときに通常の葬儀式場の場合は、電気を付けるか、消すかしか出来ないのですが、中野サンプラザの場合は微妙な調光を演出できますので、非常に厳かな雰囲気を演出できます。

 

サンプラお別れ会お別れの言葉  サンプラお別れ会お別れの言葉2  サンプラお別れ会会葬御礼

 

上写真3枚【右・中 お別れの言葉(友人2名により) 左 ご家族からご会葬者への御礼の言葉】

 

サンプラお別れ会献杯  サンプラお別れ会会食1  サンプラお別れ会会食2

 

上写真3枚【右 献杯の様子 中・左 ご会食の様子】

 

食事はブッフェ方式でご用意をしました。お別れ会のように参加人数が確定できない場合でも数量の調整がきき助かりました。また和洋中とバラエティに富んだ食事を振る舞うこと下出来たので、賑やかな雰囲気が好きだった故人様の要望に添う事が出来ました。

 

中野サンプラザは施設内に厨房施設が有りますので、温かい食事を振る舞い、料理の追加も対応してくれました。

 

サンプラお別れ会花祭壇2

 

お別れ会が終わる頃には祭壇や献花台の上には、皆様が持ち寄ったおみやげや、お花、飲み物で沢山になりました。

 

中野サンプラザでお別れ会をお考え、お申込の方は下記へご相談下さい。

 

バナーお問い合せ6501

火葬場式場(堀ノ内斎場)で行う同じ品種で違う産地のサクラを使った花祭壇

150320堀ノ内1

 

先日、火葬場式場(堀ノ内斎場)で家族葬のお手伝いをいたしました。故人様は中野区中央にお住まいだったので、一番近い火葬場式場で葬儀を執り行いとの希望もあり、杉並区の堀ノ内斎場で葬儀を執り行うことになりました。

 

葬儀のお打ち合わせで、故人様の人柄や日常を伺った際に、とてもお酒が大好きで家族旅行を泊まりがけでいくと必ず朝食の時にビールを呑むほど酒豪だったそうです。

 

そんな故人様のために花祭壇の前には日本酒をお供えして、ちょうど花見の季節になりますのでサクラを花祭壇の花材として使用しました。

 

150320堀ノ内4  150320堀ノ内3  150320堀ノ内2

 

花祭壇で使用したこだわり花材は、桜(都八重桜 濃色/静岡・淡色/福島)ダリア(ヘブンリーピース)バラ(アバランチェ)菊(シャムロック)スプレー菊(グルーピー)を使用しました。

 

桜をメインとして考え、桜が引き立つように他の花材はオフホワイトとグリーンの落ち着いた色彩で作成しました。

 

写真では分かりづらいのですが、同じ品種の八重桜ですが違う産地のものを使うことによってサクラのピンク色の濃淡が絶妙でした。

 

故人様には最期の花見酒を味わって貰いました。

 

バナーお問い合せ6501

【実録】おひとりさまの終活:Kさんの場合

3月某日、宇都宮市のとある介護施設へお邪魔して参りました。Kさんが暮らしていた家を引き払い、介護施設へお引越をしたとのご連絡を受けて、ご挨拶と近況を伺いにお邪魔したのです。

 

Kさんとはさかのぼること、5年前からのお付合いです。
2010年3月、末期がんだった娘さんが若くして亡くなり、当社に委託散骨を依頼。当社は東京から宇都宮へご遺骨をお預りに伺い、責任をもって散骨を執り行いました。

 

後々聞いたのですが、ご両親が困らないよう、娘さんご本人が自身の最期について色々手を尽くされ、当社へ散骨の資料を取り寄せ、申込みをされていたのでした。

 

その後2012年12月、Kさんのご主人がご逝去。Kさんよりご連絡をいただき、ご主人のご遺骨を娘さんと同じ場所に散骨して欲しいとのご要望でした。この時も宇都宮へご遺骨をお預りに伺い、娘さんと同じ場所に散骨を執り行いました。

 

※本来[委託散骨]は日時と散骨場所をお選びいただくことは出来ないのですが、今回はKさんの想いを汲んで、富士山の見える駿河湾の、娘さんと同じ場所にて行いました。

 

そして2014年3月、ペットのワンちゃんも他界。Kさんは心と身体の調子を崩され、しばらくは寝たきりに近い状態に。この時ほど、近くに住んでいたらもう少し力になれるのに・・・と思ったことはありません。

 

そのうち自然と、Kさんの方から「自分に何かあったら、家族と同じ場所に散骨して欲しい」とのお話を聞くようになり、Kさんたっての希望で【委託散骨の生前予約契約】を当社と結び、散骨請求額の半額の[契約金]をお預りしたのでした。
その後半年に一度のペースで連絡を取り合い、東京から宇都宮のご自宅へと訪問を重ねました。

 

そして今年の2月、Kさんは信頼のおけるケアマネジャーさんのご協力もあり、介護施設へ転居。

住み慣れたご自宅を処分し、年金受給額の範囲内で快適な生活を送られているとの事で一安心。個室でプライベートは守られつつ、共同生活の安心感もあるとのこと。

 

先日伺った時には、Kさんがベッドから立ち上がって室内を歩き、冷蔵庫から飲み物を振舞って下さってビックリ!環境と優しい人々のおかげか、あの寝たきりだった方とは思えないくらい元気になっていて、とても感動しました。元気になられて本当に、良かった・・・

顔を合わせてKさんと改めて色々なお話をし、Kさんにもしもが起きた場合にご連絡を取ることが出来る甥御さんの連絡先を伺ったり、当社でお手伝いが出来ること、お任せいただけることを再確認いたしました。

 

Kさんにもしもが起きた場合には

・Kさんの甥御さんが喪主を務め、地元の葬儀社がKさんの火葬を執り行う

当社がKさんのご遺骨をお預りし、その後娘さんとご主人の眠る駿河湾への散骨を執り行う

・当社が死後事務委任契約により、Kさんの[健康保険・年金の資格抹消申請]と、

[埋葬の代行手続(委託散骨)][遺品整理手続][公共料金解約精算手続]を行う

・・・という流れになる予定です。

 

ですが、これまでの縁(えん)も情(じょう)もあります。当社でご葬儀を執り行えなくても、もしもが起きた場合には、速やかにご連絡をいただき、Kさんの火葬に立ち会いたいと思っています。

 

[散骨のご依頼】から始まったご縁ではありますが、これから新しくスタートするKさんの人生が、楽しく素敵な毎日でありますように。心からそう願い、宇都宮を後にしたのでした。

 

itaku

【Kさんとあすなろ葬祭との 委託散骨生前予約】

合計75,000円(+税)+実費交通費 9,200円(税込)

・委託散骨料 60,000円(+税)

・ご遺骨受取手数料 15,000円(+税)

・交通費実費(往復) 9,200円(税込)

 

sigojimuinin

 

【Kさんとあすなろ葬祭との 死後事務委任契約】合計210,000円(+税)

内訳:{生前契約料105,000円(+税) 事後手数料105,000円} +実費費用30,000円~100,000円要

kenponenkin

・健康保険・年金の資格抹消申請 費用50,000円(+税)

[内訳]契約料〈生前〉25,000円(+税)手数料〈事後〉25,000円(+税)

maisodaiko

・埋葬の代行手続 費用50,000円(+税)※他、実費費用が必要となります

[内訳]契約料〈生前〉25,000円(+税)手数料〈事後〉25,000円(+税)

ihinseiri

・遺品整理手続 費用50,000円(+税)※他、実費費用が必要となります

[内訳]契約料〈生前〉25,000円(+税)手数料〈事後〉25,000円(+税)

koukyo

・公共料金解約精算手続 費用60,000円(+税)※他、実費費用が必要となります

[内訳]契約料〈生前〉30,000円(+税)手数料〈事後〉30,000円(+税)

 

※上記内容は一例です。その方が死後に何を依頼したいかによって、上記内容や金額は変わります。

 

【散骨の生前予約】や【おひとりさまの終活】についてのご相談・ご質問は、中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭までどうぞ。

渋谷区司法書士事務所からの依頼、目黒区Y様邸のお仏壇とお位牌とご遺影の回収引取とお焚きあげ

 

 

 

 

 

目黒区Y様邸のお仏壇とお位牌とご遺影の回収引取とお焚きあげを依頼されました。

 

お仏壇の他に遺影写真が数枚とお位牌が三柱そしてご本尊があり、そちらを全て回収いたしました。

 

目黒区Y様邸はお年を召した女性が一人でお住まいでしたが、この度介護施設に入ることになったのですが、仏壇は介護施設に持って行けないのでお焚きあげ供養をすることを決め、成年後見をしている渋谷区の司法書士事務所から当社に依頼がありました。

 

お仏壇とお位牌そしてご遺影は当社で責任を持ってお預かりして、数日後に導師にお勤めいただき、お焚きあげ供養をして貰いました。

 

 

目黒区お焚きあげ02

 

 

写真上:お仏壇、お位牌、ご遺影の引取回収前

 

目黒区お焚きあげ01

 

写真上:お仏壇、お位牌、ご遺影の引取回収後

 

 

↓目黒区でのお仏壇・お位牌・ご遺影の引取回収、お焚きあげの費用はこちらから↓

お焚きあげ代行

↑目黒区でのお仏壇・お位牌・ご遺影の引取回収、お焚きあげの費用はこちらから↑

バナーお問い合せ6501