Monthly Archives: 1月 2014

葬儀社が欲しいスタッフ・人財とは?

知人に葬儀社で働いているという話をすると、たまに

「あらー 歯を見せて笑ったり出来ないんでしょう?ツライ職場だね」と言われることがありますが・・・全くもってそんなことはありません!元気ハツラツ、毎日笑顔で仕事をしています。

 

もちろん、事前相談の時や通夜・葬儀の際には、その状況に応じてお客様の気持ちに寄り添い、接客・業務をしているのですが、そもそも葬儀社のスタッフが常に暗い表情でいたら、お客様も接しにくい、話しにくいのではないかと思うのです。その場の状況、その方の表情・話す内容によって、臨機応変に対応出来なければと。

 

さて、そんなことを考えながら、当社で欲しい人財とは?と思いを馳せてみました。

 
 

・心身共に健康であること・元気であること・タフであること

 人はいつ亡くなるか分りません。深夜早朝でも、病院~ご自宅へ搬送してほしいというお客様からの要望があれば対応します。身体が弱くて休みがちでは困ります。また、「痛い」という患者さんがいれば、時間外でも診察する町のお医者さんのような気持ちや使命感がなければ難しいと思います。

 

・人間が好きなこと、仕事が好きなこと

 接客業では良く言われることですが、人間が好きでなければその人の為に親身になって尽くすことは出来ないと思います。自分の親や大切な方の死に直面する時、どんな葬儀でどんなスタッフに、大切な人をおくり出すお手伝いをしてもらいたいか?を念頭に置いて仕事をするのもひとつです。また、働くということは、一日の半分以上を職場で過ごすということです。給料の為と思いながら仕事をするより、また新しい知識を増やし、出来ることが増えた!自分のしたことで、お客様に喜んでもらえた!と思いながら仕事をした方が楽しいと思いませんか?仕事を好きになるのも、嫌いになるのも自分次第です。

 

・コミュニケーションを上手く図れること

 上司の話をきちんと聞き、理解し、行動出来る。お客様のお話をしっかりと聞き、要望を汲み取ることが出来る。その場の状況を把握した上で、分りやすい言葉を選び、自分の意見を伝えられる。接客業で一番重要なことかもしれません。「5W1H: Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(なぜ)How(どのように)したのか」しっかりと話せる人が理想ですね。

 

・「気付ける」こと

 例えば、書類の行の幅や文字の大きさが一か所だけ違うことに、気付けるか?作成した文章に、誤字脱字があることに違和感を感じ、修正することが出来るか?商品・備品・資料の在庫が不足している、だから発注・補充しなくてはと思うか?床が汚れている時に率先して掃除が出来るか?祭壇の中心がずれていることにすぐ気付いて直そうとするか?・・・等々、気付けなければその先の行動は出来ません。そしてお客様の表情や言葉から要望や希望に気付けなければ、気配りの行き届いた葬儀を行うことは出来ないと思います。

 

・素直であること、謙虚であること、プラスワンが出来ること

 葬儀に関する知識・ノウハウは、創業者が何年も掛けて培って来た物で、財産です。上司が新人社員にそれを教えるということは、給料を支払い且つ、その貴重な財産を分け与えるという事です。素直に、謙虚に学び、技を吸収して成長する姿を見せて頂きたいと思います。受け身ではなく、暴走するのでもなく、自分で考えてその状況に見合った行動を心掛ける。分らないことがあれば初めから誰かに聞かず、まず自分で考え、調べてから上司に確認する。もちろん「報告・連絡・相談」は必須です。妥協して「こんなもんでいいだろう」「ここまでやればOKだろう」は問題外です。完璧なサービスはありません。常に危機感を持って、様々なことにアンテナを張って、サービスの向上に努めなくては、成長はありません。

 

・嘘をつかないこと・誠実であること

 当社の社訓にもありますが、嘘は大きくなり、必ずばれるのです。自分を守る嘘をひとつつくと、それを隠すために更に大きな嘘を重ねます。遅刻がばれないように遅刻していないと嘘をつくと、嘘がばれた時に信頼を失います。スタッフ間で信頼がない人間は、お客様にも接することは出来ません。また、仕事をする中でお客様から集金をしたり、現金をお預りしたりすることがあるかもしれませんが、それはお客様からお預りした会社のお金であって、個人が稼いだお金ではありません。お金に関しても誠実であって欲しいと思います。

 
 

色々と書き連ねましたが、【全てはお客様の為に】、ということに尽きます。

挨拶・報告・連絡・相談、メールの文章や接客の際の聞き方・話し方等々・・・私たちは厳しい目でチェックします。細かくてうるさいと思われるかもしれませんが、上司からOKが出なければ、更に厳しい目を持ったお客様からは絶対にOKは出ないと考えているからです。覚えるべきこと、やるべきことは本当にたくさん、山ほどあります。やる気のない、中途半端な気持ちでは続きません。でも大変さ以上の「やりがい」と、「お客様に感謝してもらえた時の達成感」は、他の職業で得られるものより、ひとまわりもふたまわりも大きいと思います。

 

近年、葬儀業界は非常に厳しい状況にあります。

「葬儀はもちろんのこと、葬儀以外に何が出来るか?」「ほかの葬儀社にない、特化したものがあるか?」が、町の葬儀社が生き残る道ではないかと考えます。葬儀社は、葬儀が出来て当たり前です。当社のサービスは葬儀だけにとどまらず、バラエティに富んで(?)いて、スタッフの手がもう少しあったら、もっと沢山のことが出来るのに!と思うこともしばしばです。

 

【お客様の為に】【厳しいのを承知で】【本気で葬儀社で働きたい・学びたい】という我こそは!という方がいらっしゃいましたら、当社まで履歴書・職務経歴書をご郵送下さい。ご応募お待ちしております。

 

———————————————————————————————

【募集要項】<葬祭ディレクター>

[就業時間]10:00~19:00 (休憩時間:60分)

[時間外労働]月平均20時間あり ※宿直なし

[年齢]39歳以下※長期勤続によるキャリア形成の為若年者等を対象

[加入保険]雇用・労災・健康・厚生

[休日]週休二日シフト制 /[年間休日数]104日

[給与]日給月給 156,500円~251,500円 ※交通費支給なし

[仕事内容]葬儀に関する営業・搬送・施工の補助をしていただきます。

      将来的には営業担当として葬儀の企画・運営・管理までをしていただきます。

      店頭での相談業務・仏具販売・電話応対あり。

 ※礼節を持った対応が必要なお仕事です。エクセル・ワード等のPC操作出来る方。

[学歴・経験]不問

[必要な免許・資格]普通自動車免許(AT限定可)

 

※履歴書・職務経歴書を当社本社宛に郵送。書類到着後5日以内に選考結果を通知。

 

<書類送付先>

〒164-0001東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ1F

あすなろ企画株式会社 採用担当 迄

復活!中野ケーブルテレビ『生活お助けあすなろ情報局』

 

中野地元のケーブルテレビ局[JCN中野]で、あすなろ葬祭が15分番組を提供することが決まりました。

 

3年位前まで『生活お助け!あすなろ情報局』という番組をで4〜5年位?続けていたのですが、世の中がアナログ放送から地デジ放送に変わり、番組制作料や番組放映料がグーンと上がり、色々検討した結果、番組をお休みしていたのでした。

 

今回なぜ復活したかというと

①番組制作料や番組放映料が落ち着いてきた。

②終活番組に世間の方が興味を持ち始めた。

③3年前とは違う方法で、視聴者にお得な情報を伝える事が出来るような気がした。

・・・からです。

 

 

3月第一回目の放送、気になる番組の内容は、番組をお休みしてからの3年間で変化した「お葬式事情」を解説します。

豪華MC、キャストを揃えておりますのでどうぞお楽しみに。
番組の放送時間が決まりましたら、またご案内致します。

豪華キャスト?『めいどのみやげ』

 

(写真左)ティーチャ(年金ちゃん)

 

出身地 東京都
生年月日 1935年(昭和10年)1月24日
血液型 A型
サイズ 身長177cm 体重78kg
趣味 地酒探求・温泉巡り・宴会
特技 中高生への野球指導・柔道三段
資格 社会教員免許・体育教員免許
その他
(写真右) サッチィー(娘のサッチィー)

 

出身地 東京都
生年月日 1973年(昭和48年)11月10日
血液型 A型
サイズ 身長159cm
趣味 スイーツ探求・ダイニングバー探求・宴会
特技 歌・作詞・作曲
資格 介護福祉士・社会福士主事任用資格・レクリエーションインストラクター
その他

 

 

(写真左)中田喜之(なかだよしゆき)

 

出身地 東京都
生年月日 1973年5月11日
血液型 A型
サイズ 身長172cm 体重62kg B82cm W76cm H90cm 靴26cm
趣味 競馬・心理学
官能小説を書く
特技 短距離走(100m走 11.9秒)
車の運転(カンニング竹山専属運転手)
資格

東京湾・東京湾ゲートブリッジ沖での個別散骨

1月下旬、東京湾[東京湾ゲートブリッジ沖]で海洋散骨個別散骨プランを執り行いました。

 

 

 

 

今回お手伝いしたお客様は、年末にお亡くなりになり当社で葬儀をお手伝いした方で、飛行機や飛行場などが好きな方で、散骨も木場の東京ヘリポート付近から出発をして葛西臨海公園その後、東雲東運河をすすみ有明、東京港フェリーターミナルの横を抜けながら羽田空港に立ち寄り、東京湾ゲートブリッジ沖で散骨をして帰港いたしました。

 

 

   

 

 

東京湾ゲートブリッジ沖を提案したのは、若洲側より歩いて入る事が出来て東京湾を一望する事が出来ます。お客様が散骨をしたポイントを陸地からも確認する事が出来ますので、東京湾で散骨をした方の中には、年忌法要で東京湾ゲートブリッジから東京湾を眺め、心の拠り所にすることも出来ます。

東京湾での散骨お申込、ご質問は下記からお願いします。

 

 

 

【仏壇と位牌お焚きあげの費用と事例:東京都葛飾区】

 

 

去年末に東京都葛飾区にある老人ホームのケアマネージャーから、仏壇のお焚きあげについてのお問い合わせを頂きました。

 
ケアマネージャーさんからの質問は

  1. 100㎝未満のお仏壇と仏具、ご本尊、お位牌 、ご遺影を、お焚きあげをした場合に費用は幾ら掛かるか?
  2. お仏壇のお焚きあげを頼んだ場合に直ぐに来てくれるのか?
  3. お仏壇を取りに来るスタッフは作業着か?

を質問されました。

 

 

当社の回答は

  1. 100㎝未満のお仏壇の供養料が15,000円、出張回収料が26,250円でお仏壇をお焚きあげするのに41,250円
    ご本尊、お位牌、ご遺影の供養料が各10,000円で合計30,000円、出張回収料はお仏壇を回収するので0円
    合計71,250円です。
  2. お客様と当社スタッフの状況を見ながら1〜3日以内に回収に伺えます。
  3. 当社スタッフはスーツにてお邪魔致します。

 

その後、ケアマネージャーさんとお話を進めていくと施設に入っている利用者さんが仏壇等が必要なくなったのでお焚きあげを頼まれているとのことで 年内に回収に来ることが出来るかが気になっていたようです。

 

電話でやりとりをした二日後に東京都葛飾区にある老人ホームに伺い、ご要望通りに年内にお焚きあげをする事が出来ました。

 

 

不定期会報誌あすなろ通信の復活

二年前にお休みをした会報誌を今年は復活させます。

 

復活第一弾の内容は

①『あすなろ葬祭』今年のテーマと挨拶

②テレビネタ

③終活セミナーの案内

 

この3本です。私自身が文章作成、編集をして役に立つ話しや、面白い話し、そしてイベントの案内を出来れば月一回で、あすなろ葬祭の会員の皆様やお世話になった方、名刺交換をした方に送りたいと思っております。