Monthly Archives: 2月 2014

仏壇とお人形のお焚きあげと回収費用と事例:東京都多摩市

 

先日、東京都多摩市在住の方からお焚きあげのお問い合わせを頂きました。

 

 

【相談内容】

 

東京都多摩市から東京都豊島区に引越をする際に、お仏壇を新しく買い換えるので高さ100㎝以内の仏壇を回収してお焚きあげして欲しい。

①100㎝未満の仏壇とご本尊と遺影写真、仏具と人形が二つ有るが追加でお焚きあげをした場合、費用は幾らになりますか?

②多摩市の住宅には普段誰も住んでいないので、引越の日に回収を合わせることが出来るか?

 

 

【当社の回答】

 

① 100㎝未満の仏壇を出張回収して供養をして46,500円、本尊と遺影写真、人形二つで計4点で40,000円、仏具が仏壇と一緒なので無料で合計86,500円でお手伝いします。

②日にちと時間はお客様に合わせることが出来ます。

上記のように回答をしてご成約、お手伝い致しました。

 

無事に供養法要も終わりお客様にお焚きあげ証明書を郵送して、東京都多摩市からの仏壇お焚きあげと回収は無事に終了致しました。

 

2014年2月18日「おひとりさまの終活セミナー@中野サンプラザ」無事終了!

 

過日、2014年2月18日(火)13:30~15:00 中野サンプラザ15Fアクアルームにおいて

あすなろ葬祭主催「おひとりさまの終活セミナー」が無事終了いたしました!

 

当日は、司法書士の星川先生と、税理士の柳先生をゲストに迎え

・立つ鳥跡を濁さずの「死後事務委任契約」

・遺恨を残さない「遺言作成」

を、あすなろ葬祭代表の長島が大型パネルと手元資料でご説明。

お申込みは20名超、キャンセルもあり、最終的に17名の方にご参加いただきました。

 

    

 

また、セミナー終了後は個別の相談会や、エンディングノートの販売も実施。

皆さま、積極的に相談をされていました。

終了後のアンケートでは、「もう少し話を聞きたかった」「実例を聞きたかった」との声も。

お客様の声を受けて、次回は更に内容に磨きをかけたセミナーにしたいと思います!

 

あすなろ葬祭では、今後も様々なテーマを掲げ、定期的に『セミナー』を行う予定でおります。

行ってみたかったけど、今回都合が悪くて行けなかったという方は、是非次回ご来場下さいませ。

 

また、中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭『あすなろぽうと』では、事前相談や仏事相談、エンディングノートの販売を常時行っておりますので、お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

*『あすなろぽうと』は、打合せや通夜・葬儀のため、閉めていることもございます。

また、別のお客様のご相談時間と重なると、お待たせすることになってしまいます。

事前に 03-5318-2876 までご一報いただいてからのご来店をお勧めしております。

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

JCN中野 中野ケーブルテレビ『帰ってきた!あすなろ情報局』3月放送分収録撮影終了

3年位前まで『生活お助け!あすなろ情報局』という番組をで4〜5年位?続けていて、また3月から番組が復活しますとお伝えしましたが、2月13日に無事撮影が終了しました。

 

 

番組の内容は、ここ2〜3年で変わった葬儀事情についてお話をしました。
今、直葬や家族葬や一日葬という葬儀のやり方が増えて、人の送り方も多様化してまいりましたが、何が良いのか?どう選べばいいのか?なんてことを話しておりますので興味のある方はご覧下さい。

 

 

番組の放送時間が決まりましたら、またご案内致します。

続いてます。不定期会報誌あすなろ通信2月号!

先月から復活した会報誌『あすなろ通信』どうにか2月号も発送できる状態になって参りました。

 

 

2月号は『仏事』お彼岸についてを私なりの解釈で分かり易く文章にしています。多分、問題ないと思います。お盆にお墓参りは納得できるがお彼岸になんでお墓参りをするのか?なんてことを紹介してます。

 

 

そして、お墓参りに欠かせないお線香ろうそくマッチがパック詰めされたお墓参りセットの紹介とあすなろ企画代表の近況報告が載っています。
来月もあすなろ通信が続くように頑張ります。

 

 

 

注目の逸品:【季節の和ろうそく】2014 春の和ろうそく入荷!

以前当ブログで、NHK『鶴瓶の家族に乾杯』で紹介された、石川県の老舗ろうそく店[高澤商店]さんの和ろうそくについてご紹介いたしましたが、
中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭[あすなろぽうと]にこの度、今年の【春の和ろうそく】が入荷いたしましたのでご紹介いたします。

毎年大好評!完売必至の桜柄をはじめ、藤の花・桃の花・菜の花・あやめ、チューリップや蝶をモチーフにした可愛らしい物など、スタッフ厳選の17種入荷いたしました。

春の和ろうそくは、春の季節のイメージときれいな花柄のろうそくが多いこともあり、とても華やかです。
店頭に並べながら、気持ちまで華やぎました♪

   

いずれも1本¥900です。(消費税5%込・H26.2月現在)

【季節の和ろうそく】は、お好きな柄を組合せて箱にお入れすることが出来ます。

2本入、3本入の箱もご用意しており、2本+こま燭台セットの箱もございます。

こま燭台は南部鉄で出来ており、ずっしりとした重みがあり安定感があります。

シックな黒色で和ろうそくの柄を選びません。

また、【季節の和ろうそく】にぴったりの5号サイズ用ですので、季節の和ろうそくとセットにすると、

贈られた方はすぐにお使いいただくことが出来ます。

大切な方への季節の贈り物に、お彼岸のお供にいかがでしょうか?

[季節の和ろうそく] 5号サイズ 長さ約12cm 燃焼時間は約100分 ※全て税込価格

単品1本¥900 / 2本箱入¥1,900 / 3本箱入¥2,800 /
2本+こま燭台セット¥2,950 / 2本+皿燭台セット¥4,800~¥5,000

 

[南部鉄 こま燭台(中)]単品¥1,155

 

※消費税5%込・H26.2月現在

 

毎日の生活の中で、和ろうそくを灯す、穏やかでちょっと豊かなひとときをどうぞ。

 

季節の和ろうそくのお問合せ、ご購入は中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭まで。

中野区内の方であれば、配達・お届けも致しますのでご相談下さい。

花祭壇主流のなか白木祭壇を飾る

 

久しぶりに白木祭壇を受注して代々幡斎場にて設営をしてきました。
最近では花祭壇が主流で、白木祭壇は倉庫の片隅に保管してあったのですが、葬儀演出の中心として飾ることが出来ました。

 

 

 

白木祭壇の中央にはお釈迦様の仏像を設置して、仏像の両側には落雁(らくがん)その下の段には水菓子や枕団子、一膳飯をお供え致しました。

 

 

 

花祭壇が主流の現在、白木祭壇を設営してみると荘厳でありその場の空気が引き締められるような気がしました。