Monthly Archives: 3月 2014

東京湾での海洋葬個別散骨と船上お別れ会のご紹介

 

3月下旬に東京湾で行った海洋葬個別散骨と船上お別れ会の模様を紹介致します。

 

夢の島マリーナを出航して東京湾風の塔で散骨をして、その後に船上お別れ会を行いました。

 

船上お別れ会の人数は10名様で行い、散骨終了後に船内で黙祷、祭壇に献花をお供えして喪主様より挨拶をと献杯の発声をして頂き食事をして頂きました。

 

終始、和やかに故人様の思い出話をしながら、笑ったり、少し涙ぐんだりしながら偲んで頂きました。

 

  

 

(写真左上)散骨で使用する花束です。

(写真中央上)散骨で使用する献花です。

(写真右上)散骨で使用するリースです。

 

 

(写真上)船上お別れ会用の祭壇です。散骨前には粉骨したご遺骨を安置して、花束、リースをお供えしてます。

使用した花材はガーベラ(白)、菊(緑、シャムロック)、スイートピー(花弁先紫色)、カーネーション(白)、スプレー菊、トルコキキョウ(紫色)、アスパラ(長い葉)

 

  

 

船上お別れ会(東京湾にて10名で海洋葬個別散骨と船上お別れ会を執り行うケース)

船上お別れ会基本セット(20名まで)  400,000円
ご遺骨管理料(セットに含む)
船上お別れ会用祭壇&献花(セットに含む)
ご遺骨受取手数料    15,000円
船上お別れ会用食事代10人分    45,000円
船上お別れ会用お飲み物代    10,000円

船上お別れ会・合計費用(税別):470,000円

 

 

船上お別れ会についてのお問合せ、ご相談は 03-5318-2876 あすなろ葬祭までお願いします。

 

 

【実録】おひとりさまの終活:Aさんの場合 –BWで相談編-

1月のある日、私共の店舗兼事務所のある、中野ブロードウェイ1F「あすなろぽうと」に、

女性のお客様Aさんがご来店されました。

 

お話を伺うと、ご自身(が亡くなった場合)の相談でしたが、ご本人はとても明るくお元気そうで、

まだまだ先の話という印象でした。

 

しかし、色々とお話を伺う中で

 

・自分の葬儀はシンプルにしたい

・葬儀の後はお墓には入りたくない、散骨をして欲しい

 

という強いご要望と共に

 

・子供はいないので、ご主人に先立たれた場合、自分の葬儀を誰がしてくれるのか?

・姉妹はいるが、迷惑を掛けたくない

 

等の心配事もお話頂きました。

 

人がひとり亡くなると、悲しみと共に沢山の″しなければならないこと″が残されます。

Aさんのように、例えば

・葬儀・火葬・埋葬を誰がしてくれるのか?

・病院・介護施設の退院退所手続・支払は誰がしてくれるのか?

・健康保険・年金の抹消手続きは?

・今住んでいる住居の引渡しは?遺品整理は?

・大切なペットの引渡し手続きは?

・公共料金の解約・精算手続きは?

・・・等々、身近に頼める方がいない場合は、どうしたら良いのでしょう?

 

身近に頼れる方や、お願い出来る方がいない場合、当社 あすなろ葬祭でもお手伝いすることが出来ます。

上記に挙げた″しなければならないこと″をお客様と一緒に考え、お客様にとって必要なものを選択し、自由に組み合わせてご提案いたします。

 

この日、Aさんと色々お話をさせて頂いた後に

「葬儀の相談をと思ったけど、その後のことはあまり考えてなかったわ!

葬儀後の面倒な事もお手伝いしてもらえたら助かるわね」と仰っていただきました。

 

次回、ご確認書(Aさんとお話した内容・ご希望される事柄をまとめたもの)とお見積書を作成し、Aさんのご自宅へ伺う約束をしてこの日は終了となりました。

 

次回【実録】おひとりさまの終活:Aさんの場合 –ご自宅で確認編- へ続きます。

 

散骨と手元供養

最近の散骨事情として、ご遺骨の大部分を散骨し、少量を手元供養として残す方が多くなっているような気がします。

 

故人様の希望だったので海に散骨をするけれども、ご遺族は「心の拠り所が必要」ということで、手元供養が世間に受け入れられたのではないかと思います。

 

散骨の企画・運営・管理を行う当社では、東京都中野区に構える散骨相談サロンに[手元供養関連商品]を飾り、手に取って大きさや重さ、質感などを確かめて頂くことが出来ます。

 

ネットショップで手元供養商品をご購入された場合は、ご自身の手でご遺骨を手元供養商品に納めなければいけませんが(パウダー状のご遺骨は取扱うのが結構難しいです)、当社の散骨相談サロンでご購入頂いた場合は、スタッフが無料でお納めしてお渡し致します。

 

散骨相談サロンで最近、皆さまに受け入れられている手元供養商品はがコチラです。↓

 

      

 

【手元供養 マインドアルテ】です。

 

この商品は両開きのケースに、お位牌の代わりになる戒名や俗名を書いたプレートとお写真、そしてパウダー状に粉骨したご遺骨を一つにまとめる事が出来る手元供養商品です。

コンパクトなので持ち運ぶ事が出来、故人様と一緒に旅行やお出掛けすることも可能です。

 

(写真左上)内部右側には、戒名や俗名を彫ったプレートを入れる事が出来、内部左側には、般若心経プレートか、お写真とパウダー状にした少量のご遺骨を入れる事が出来ます

 

(写真中央上)手元供養 マインドアルテ『月うさぎボタン』と『つゆ芝なす紺』です。他にも何種類かございます。

 

(写真右上)「専用仏具 ひとえセット」内容:漆芸スタンドえび茶・ひとえ前香炉キャメル中・ひとえ花立キャメル中・ひとえ火立キャメル・瑞竜りんバレル金2.0・たわわりん台WAL色中・りん棒光琳漆4.0が含まれております。

 

  

 

 

(写真上右)手元供養 マインドアルテにお写真と戒名プレートを入れたイメージです。

 

(写真上左)写真の裏には、パウダー状にした少量のご遺骨を、特殊加工しお納めしております。

 

 

(写真上)「専用仏具ひとえセット」と「マインドアルテ」の設置例です。ご自宅のリビングや、故人様の好きだった場所にお飾り下さい。

 

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%862015-17_026

※上記カタログ料金は消費税8%が含まれております。

※平成28年11月現在の価格です。物価の高騰により商品の価格は変わることがあります。

<価格例:手元供養 マインドアルテと専用仏具ひとえの購入>

マインドアルテ月うさぎ 26,400円(税抜)

専用仏具ひとえセット 70,300円(税抜)

名前入りプレート 5,000円(税抜)

遺影写真加工代 5,000円(税抜)

*パウダー状少量のご遺骨封入代サービスいたします。

合計 106,700円(税抜)

*専用仏具ひとえセットが不要の場合 36,400円(税抜)

 

「手元供養 マインドアルテ」は中野ブロードウェイ1Fあすなろ葬祭 にてお買い求めになれます。また、中野区内の方であれば、配達お届けもいたしております。

 

「手元供養 マインドアルテ」についてのご購入、お問合せ、ご相談は03-5318-2876へお願いします。

続、続いてます。不定期会報誌あすなろ通信3月号!

不定期会報誌「あすなろ通信3月号」も無事完成・発送することが出来ました!

書き始めると楽しいのですが、毎月何を話題にすればいいのか結構悩んでいます。

 

なるべく『へぇ〜』と頷くか『プッ』と笑って頂ける内容にしたいと思っておりますが、なかなか上手くはいきません・・・

 

さて3月号の内容は、『42歳私の心境』と『当社提供番組の紹介』と『中野区在住60代女性、家族葬についての意識調査』の三本立てです。

 

来月も頑張って続けます!

 

 

散骨で使用する船舶の室内をご紹介!

今回は、散骨で使用する船舶の室内をご紹介します。

 

こちらは主に東京湾で散骨をする際に使用する船舶で、船室には20名位お座りいただく事が出来ます。

 

船内に並ぶのはソファーです。長時間お座りいただいても疲れにくいと思います。

 

もちろん、お手洗い(トイレ)も完備しております。

 

遺影写真の周りをお花で装飾して船室に花祭壇を飾り、お料理をご用意して[船上お別れ会]を行う事も可能です。

 

↓ 以下、船上お別れ会を行う場合の費用を紹介しております。

 

 

  

 

  

 

船上お別れ会(東京湾にて20名で個別散骨と船上お別れ会を執り行うケース)

船上お別れ会基本セット(20名まで)  400,000円
ご遺骨管理料(セットに含む)
船上お別れ会用祭壇&献花(セットに含む)
ご遺骨受取手数料    15,000円
船上お別れ会用食事代20人分    90,000円
船上お別れ会用お飲み物代    20,000円

船上お別れ会・合計費用(税別):525,000円

 

↓ こちらはデッキ(屋上)です。船内に飽きたら広々としたデッキに上がって風を感じたり、景色を楽しんだりすることが出来ます。海上の先に見えるのは、東京湾ゲートブリッジです。

 

船上お別れ会についてのお問合せ、ご相談は 03-5318-2876 あすなろ葬祭までお願いします。

 

 

【告知】2014年4月22日(火)あすなろ終活セミナー『変わりゆく埋葬のかたち』 くみん斎場中野新井薬師前にて開催

くみん斎場中野新井薬師前にて、あすなろ終活セミナー『変わりゆく埋葬のかたち』を開催致します。

 

セミナーの内容は、“最近の埋葬事情” “納骨堂、お墓、散骨の違い” “散骨のながれ” などを分かり易く解説致します。

 

 

 

 

 

 

【セミナーのお申込は】
あすなろ葬祭 ℡03-5318-2876へお電話下さい。
10:00~18:00でお申込を受け付けております。

 

 

 

あすなろ企画株式会社・あすなろ葬祭 代表取締役 長島 歩
昭和47年3月20日 東京都中野区に生まれる。 中野区立桃ヶ丘小学校、中野区立中央学校、都立高校を出て 不動産販売営業職に就く、その後葬儀業界に入り 東証一部上場している葬儀社 公益社(現、燦ホールディングス)に入社 葬儀担当営業職、カタログ制作、新規会館オープン、セミナー講師、法人営業部 社葬担当営業職(商社、食品メーカー、車両部品メーカー等の社葬担当者)を経て退社 その後、あすなろ葬祭を設立し現在に至る 。

 

 【セミナー会場】

くみん斎場 中野新井薬師前

〒164-0002 東京都中野区上高田3-19-17
TEL (03)6454-0019 FAX (03)6454-0219
PDF地図はこちら

※駐車場はございません。

 

 

 

電車のご利用
西武新宿線 「新井薬師前駅」南口より徒歩 約3分

 

 

 

関東バスのご利用
【中野駅より】
中41 江古田駅行き(丸山営業所経由)
中12 江古田駅行き(江原中野通り経由)
池11 池袋駅行き

「新井薬師前駅」徒歩 約5分

【池袋駅より】
池11 中野駅行き中41 中野駅行き(丸山営業所経由)
中12 中野駅行き(江原中野通り経由)

「新井薬師前駅」徒歩 約5分

JCN中野 中野ケーブルテレビ『帰ってきた!あすなろ情報局』3月放送分

終活情報番組『帰ってきた!あすなろ情報局』2014年3月放送分の紹介です。

 

今回の内容は、ここ2〜3年で激変した葬儀事情を分かりやすく解説しております。
直葬や家族葬、一日葬を紹介。

 

 

出演:逆転満塁ホームラン中田喜之さん めいどのみやげさん あすなろ企画株式会社 代表取締役 長島歩

東京湾・故人様が好きだった場所をめぐりながらの散骨『豊洲、お台場、羽田を経由しながらの散骨』

3月中旬、東京湾『風の塔』付近で[海洋葬:個別散骨プラン]を執り行いました。

 

 

   

 

 

今回のお客様は、当社で葬儀をお手伝いした方でした。当社にご依頼頂いた理由は、「散骨も葬儀も、両方共自社で施工・企画・管理をしている会社が良かったから」とのことでした。

お客様との打合せの中で、「お母様の大好きだった、豊洲ららぽーと付近を経由して散骨したい」とのご希望だったので、[東京湾・夢の島付近から出航して運河を通り、豊洲ららぽーとへ行き日本丸を眺め、レインボーブリッジの下を通ってお台場へ、そしてジャンボジェット機を下から眺めつつ羽田空港付近を通り、風の塔へ向かうコース]を当社からご提案しました。

 

 

   

 

 

風の塔に到着後、黙祷をして散骨・献花。その後故人様の好きだった清涼飲料水を献上して、汽笛を鳴らし帰航致しました。

 

 

 

マリーナに到着後は、お客様よりご注文を頂いていた[手元供養のミニ骨壺]に、分骨をしておいた故人様のご遺骨をお入れしたものをお渡しして、無事散骨終了となりました。

 

   

 

 

最近では[散骨をもするけど手元に少しお骨を残したい」という方も多く、あすなろ葬祭の散骨相談サロン『あすなろぽうと』でも、沢山の手元供養商品やミニ骨壺等を展示・ご紹介もしております。

実際に見て、触って頂いて、故人様に似合う商品をお選び頂くことが出来ます。

ご興味のある方は是非一度ご来店下さい。

 

 

 

 

仏壇のお焚きあげと回収費用と事例:東京都三鷹市

 

先日、東京都三鷹市在住の方からお焚きあげのお問い合わせを頂きました。

 

 

【相談内容】

 

東京都三鷹市にある仏壇が不要になった、高さ180㎝以内の仏壇を回収してお焚きあげして欲しい。

①180㎝未満の仏壇と仏具お焚きあげをした場合、費用は幾らになりますか?

②三鷹市の住宅はエレベーター付きの5Fですが移送料が別途掛かりますか?

 

 

【当社の回答】

 

① 180㎝未満の仏壇を出張回収して供養をして82,500円、仏具が仏壇と一緒なので無料で合計82,500円でお手伝いします。

②何階でも別途移送料は頂きません。

上記のように回答をしてご成約、お手伝い致しました。

 

無事に供養法要も終わりお客様にお焚きあげ証明書を郵送して、東京都三鷹市からの仏壇お焚きあげと回収は無事に終了致しました。

 

 

中野区在住60才70才主婦に聞いた葬儀お葬式意識調査①

当社が主催しているフラワーアレンジメント教室や葬儀お葬式セミナーを行った後にアンケートとちょっとした意識調査に協力を頂いております。

 

 

今回ご協力頂いた内容は、
①自分のお葬式はどのような形態を望みますか?
・火葬のみが良い
・家族葬が良い
・一般的な、人を呼ぶ葬儀が良い

 

 

アンケートの結果、家族葬が71%と圧倒的に多く予想通りでしたが、火葬のみが良いという方が私の予想と反して結構少ないのだなと感じました。

 

 

 

 

②あなたは①で何故それを選びましたか?
・ご自身の考え
・経済的な理由
・親族・友人の人数の都合
・家族のことを考えて
・世の中のながれ
・世間体が気になる

 

 

この結果をみて思ったことは『経済的理由』と『家族のことを考えて』はイコールのような気がします。家族に経済的な負担をかけられない・・・という事と思います。

 

 

 

 

 

 

家族葬が多くなっていくことは世の流れだと思いますが、家族でなくても本当にその人を見送りたい方もいらっしゃるかも知れません。
送るひと、送られるひと、見送るひと、それぞれが悔いの無いようにお別れが出来ればいいと思います。

 

 

家族葬でおくるメリット、デメリットを理解してご自分や家族にあった葬儀形態を選択して下さい。