Tag Archives: 相談

【あすなろ葬祭】[納得!!!]終活見学相談会@中野サンプラザ、無事終了!

151110

 

過日、平成27年(2015年)1110日(火曜日)11:00~16:00

中野サンプラザ 15Fにて、[納得!!!]終活見学相談会が無事終了いたしました!

 

 

当日は、

*葬儀で通常は使わない等級のこだわり花材で作ったデザイナー花祭壇の展示
*火葬場式場(落合斎場・堀ノ内斎場・代々幡斎場)で行う家族葬や直葬の費用についてのパネル展示
*家族に迷惑をかけない葬儀費用の確保についてのパネル展示・資料配布

*散骨・お墓の引越しや改葬についてのパネル展示・資料配布

*葬儀・散骨の個別相談と事前見積
*専門家による相続税対策、遺言書の書き方アドバイス等

を行い、たくさんのお客様にご来場・ご相談いただきました。

151110-4 151110-5

 

開場は11時だったのですが、開場時間前の1030分からお客様が来場され、関心の高さがうかがえました。

当日は朝方まで雨で、その後も降ったりやんだり・・・お天気の悪い中、来場していただけるのか?

少々不安でしたが、時間を追うごとに見学・ご相談の方々が続々と来場され、今回も沢山の方のお話を伺うことが出来ました。

 

今回のこだわりのデザイナー花祭壇は・・・

151110-1 

秋を思わせる朱や黄色、オレンジ等の色とりどりのピンポンマム、桐の実やツルウメモドキ、モミジを使った、野趣に富んだ秋らしい花祭壇。時間が経つにつれて、ツルウメモドキの殻が開き、午後は朱色が濃く更に秋!といった色味になっていました。

 

151110-2

鮮やかなダリア(ピーチ)をミモザの葉のグリーンで落ち着かせた、白とピンクのピンポンマムが可愛らしい花祭壇。

 

どちらもお客様に好評でした。

 

今回、フジテレビの朝の情報番組『ノンストップ』の取材が入り、当社が少しだけ撮影協力をしました。

151110-7

来場されたお客様に、プランの説明をする長島です。

詳しい内容についてはコチラです。 

 

151110-6 151110-3

ご来場いただいた皆様、テレビのインタビューに快く応じて下さった方々、ありがとうございました。

 

あすなろ葬祭では、今後も定期的に『見学相談会』を行う予定でおります。

行ってみたかったけど、今回都合が悪くて行けなかったという方は、是非次回ご来場下さいませ。

 

また、中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭『あすなろぽうと』では、事前相談や仏事相談、エンディングノートの販売を常時行っておりますので、お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

*『あすなろぽうと』は、打合せや通夜・葬儀のため、閉めていることもございます。

また、別のお客様のご相談時間と重なると、お待たせすることになってしまいます。

事前に 03-5318-2876 までご一報いただいてからのご来店をお勧めしております。

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

 

【あすなろ葬祭】[終活]見学相談会@中野サンプラザ、無事終了!

150624

過日、平成27年(2015年)624日(水曜日)11:00~16:00

中野サンプラザ 15Fにて、『終活』見学相談会が無事終了いたしました!

 

当日は、

 *葬儀で通常は使わない等級のこだわり花材で作ったデザイナー花祭壇の展示
 *火葬場式場(落合斎場・堀ノ内斎場・代々幡斎場)で行う家族葬や直葬の費用についてのパネル展示
 *家族に迷惑をかけない葬儀費用の確保についてのパネル展示・資料配布

 *散骨・お墓の引越しや改葬についてのパネル展示・資料配布

 *葬儀・散骨の個別相談と事前見積
 *専門家による相続税対策、遺言書の書き方アドバイス等

を行い、たくさんのお客様にご来場・ご相談いただきました。

 

150624-1-1  150624-2-1

開場は11時だったのですが、開場時間前からお客様が来場され、ご相談がスタート。

お天気も良く、サンプラザという駅前の来場しやすい場所という事もあってか

その後見学・ご相談の方々が続々と来場され、沢山の方のお話を伺うことが出来ました。

 

今回のこだわりのデザイナー花祭壇は・・・ 

 

150624-3

大ぶりのシャクヤク、新種のデンファレ、ユーカリの葉を使用した、可愛らしいピンクの花祭壇。

150624-4

旬のアジサイ、2種類のバラ(アバランチェ・ライム)、カーネーション、トルコキキョウ、デルフィニウムを使った、洗練された白とグリーンの花祭壇。

どちらもお客様に好評でした。

 

葬儀のことは漠然としか考えていない・・・という方も、展示した花の祭壇を見ながらスタッフとお話するうちに、「家族葬をするにはどのくらいの金額を準備したらよいのか?」

「自分の好きな花で祭壇を作ってもらえるのか?」

「もしもの際に家に帰れない場合はどうするのか?」等々・・・

具体的に終活を考えるきっかけになったようでした。

150624-5  150624-6

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

あすなろ葬祭では、今後も定期的に『見学相談会』を行いたいと考えています。

行ってみたかったけど、今回都合が悪くて行けなかったという方は、是非次回ご来場下さいませ。

 

また、中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭『あすなろぽうと』では、事前相談や仏事相談、エンディングノートの販売を常時行っておりますので、お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

*『あすなろぽうと』は、打合せや通夜・葬儀のため、閉めていることもございます。

また、別のお客様のご相談時間と重なると、お待たせすることになってしまいます。

事前に 03-5318-2876 までご一報いただいてからのご来店をお勧めしております。

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

 

 

あすなろ葬祭終活セミナー『変わりゆく埋葬のかたち』~海洋葬[散骨]とお墓の引越[改葬]について~

150527

2015年5月のあすなろ葬祭終活セミナーは

『変わりゆく埋葬のかたち』

~海洋葬[散骨]とお墓の引越[改葬]について~ です。

 

散骨ってどんな埋葬方法なんだろう?

お墓の引越を考えているけど、具体的にはどんな流れで行うのだろうか?

等々・・・ご興味のある方は、どうぞご参加下さい!

 

日時:5月27日(水)14:00~16:00

場所:中野サンプラザ15F アクアルーム

テーマ:『変わりゆく埋葬のかたち』~海洋葬[散骨]とお墓の引越[改葬]について~

講師:あすなろ企画株式会社 長島 歩

講師紹介:昭和47年3月20日 東京都中野区に生まれる。 中野区立桃ヶ丘小学校、中野区立中央学校、都立高校を出て 不動産販売営業職に就く。その後葬儀業界に入り 東証一部上場している葬儀社 公益社(現、燦ホールディングス)に入社。葬儀担当営業職、カタログ制作、新規会館オープン、セミナー講師、法人営業部 社葬担当営業職(商社、食品メーカー、車両部品メーカー等の社葬担当者)を経て退社。その後、あすなろ葬祭を設立し現在に至る

参加料:500円 テキスト代・お茶代含む

お問合せ・お申込みは下記へお願いします。

友人たちが集うお別れ会『駅近』中野サンプラザでのお別れ会事例

サンプラお別れ会花祭壇1

 

 

中野サンプラザでお別れ会を執り行いました。

 

お客様から初めてお電話頂いたのは海外(アメリカ)からでした。旅行先でお母様がお亡くなりになり火葬をして帰ってくる。

 

日本に帰国をしたら、故人が住んでいた中野区近辺の葬儀会場でお別れ会をしたいとのことでした。

 

葬儀会場を決定するのにいくつか質問をしていくと、お客様からいくつかの要望が出てきました。

  1. 駅から近い葬儀会場がいい
  2. 葬儀会場の収容人数は150人くらいは必要
  3. 駐車場が確保できる葬儀会場がいい
  4. お年を召した方が多いのでバリアフリーで全席椅子のところがいい

 

上記、4つの希望をうかがって全ての要望を満たすし、その他に宿泊施設も完備してお客様に温かい食事をお出しすることが出来るので中野サンプラザをご紹介したところ、気に入って頂き葬儀会場は中野サンプラザに決定しました。

 

サンプラお別れ会花祭壇4  サンプラお別れ会花祭壇3

 

花祭壇は故人様が鮮やか色がお好きだったようなので、ピンクメインにしつつ、ピンクがケバケバとならないようにグリーンとホワイトを織り交ぜ品良く仕上げました。

 

花祭壇の中央にはモニター画面を設置して、旅行好きだった故人様の想い出写真をスライドで演出し、モニターの前には骨壺を故人愛用のスカーフに包んで胡蝶蘭を飾り安置しました。

 

サンプラお別れ会受付前1  サンプラお別れ会受付前2

 

上写真2枚【受付記帳所前】

 

お別れ会当日はまだ寒さが厳しかったのですが、中野サンプラザのロビーが広いので。暖房の効くなかで会葬に来て頂いた皆様に記帳して頂くことが出来ました。

 

サンプラお別れ会献花2  サンプラお別れ会献花3  サンプラお別れ会献花1

 

上写真3枚【献花のシーン】

 

中野サンプラザでのお別れのながれは、

  1. 受付記帳
  2. 献花後、開式までお座り頂き待機
  3. 開式の辞
  4. 黙祷
  5. お別れの言葉(ご友人2名)
  6. 会葬御礼
  7. 献杯
  8. 会食

早く来たから献花をしていただきお式まで待っていただき、開式〜会食そして自由解散という流れで実施いたしました。

 

サンプラお別れ会黙祷2  サンプラお別れ会黙祷1

 

上写真2枚【黙祷の様子】

 

黙祷をするときに通常の葬儀式場の場合は、電気を付けるか、消すかしか出来ないのですが、中野サンプラザの場合は微妙な調光を演出できますので、非常に厳かな雰囲気を演出できます。

 

サンプラお別れ会お別れの言葉  サンプラお別れ会お別れの言葉2  サンプラお別れ会会葬御礼

 

上写真3枚【右・中 お別れの言葉(友人2名により) 左 ご家族からご会葬者への御礼の言葉】

 

サンプラお別れ会献杯  サンプラお別れ会会食1  サンプラお別れ会会食2

 

上写真3枚【右 献杯の様子 中・左 ご会食の様子】

 

食事はブッフェ方式でご用意をしました。お別れ会のように参加人数が確定できない場合でも数量の調整がきき助かりました。また和洋中とバラエティに富んだ食事を振る舞うこと下出来たので、賑やかな雰囲気が好きだった故人様の要望に添う事が出来ました。

 

中野サンプラザは施設内に厨房施設が有りますので、温かい食事を振る舞い、料理の追加も対応してくれました。

 

サンプラお別れ会花祭壇2

 

お別れ会が終わる頃には祭壇や献花台の上には、皆様が持ち寄ったおみやげや、お花、飲み物で沢山になりました。

 

中野サンプラザでお別れ会をお考え、お申込の方は下記へご相談下さい。

 

バナーお問い合せ6501

【実録】おひとりさまの終活:Kさんの場合

3月某日、宇都宮市のとある介護施設へお邪魔して参りました。Kさんが暮らしていた家を引き払い、介護施設へお引越をしたとのご連絡を受けて、ご挨拶と近況を伺いにお邪魔したのです。

 

Kさんとはさかのぼること、5年前からのお付合いです。
2010年3月、末期がんだった娘さんが若くして亡くなり、当社に委託散骨を依頼。当社は東京から宇都宮へご遺骨をお預りに伺い、責任をもって散骨を執り行いました。

 

後々聞いたのですが、ご両親が困らないよう、娘さんご本人が自身の最期について色々手を尽くされ、当社へ散骨の資料を取り寄せ、申込みをされていたのでした。

 

その後2012年12月、Kさんのご主人がご逝去。Kさんよりご連絡をいただき、ご主人のご遺骨を娘さんと同じ場所に散骨して欲しいとのご要望でした。この時も宇都宮へご遺骨をお預りに伺い、娘さんと同じ場所に散骨を執り行いました。

 

※本来[委託散骨]は日時と散骨場所をお選びいただくことは出来ないのですが、今回はKさんの想いを汲んで、富士山の見える駿河湾の、娘さんと同じ場所にて行いました。

 

そして2014年3月、ペットのワンちゃんも他界。Kさんは心と身体の調子を崩され、しばらくは寝たきりに近い状態に。この時ほど、近くに住んでいたらもう少し力になれるのに・・・と思ったことはありません。

 

そのうち自然と、Kさんの方から「自分に何かあったら、家族と同じ場所に散骨して欲しい」とのお話を聞くようになり、Kさんたっての希望で【委託散骨の生前予約契約】を当社と結び、散骨請求額の半額の[契約金]をお預りしたのでした。
その後半年に一度のペースで連絡を取り合い、東京から宇都宮のご自宅へと訪問を重ねました。

 

そして今年の2月、Kさんは信頼のおけるケアマネジャーさんのご協力もあり、介護施設へ転居。

住み慣れたご自宅を処分し、年金受給額の範囲内で快適な生活を送られているとの事で一安心。個室でプライベートは守られつつ、共同生活の安心感もあるとのこと。

 

先日伺った時には、Kさんがベッドから立ち上がって室内を歩き、冷蔵庫から飲み物を振舞って下さってビックリ!環境と優しい人々のおかげか、あの寝たきりだった方とは思えないくらい元気になっていて、とても感動しました。元気になられて本当に、良かった・・・

顔を合わせてKさんと改めて色々なお話をし、Kさんにもしもが起きた場合にご連絡を取ることが出来る甥御さんの連絡先を伺ったり、当社でお手伝いが出来ること、お任せいただけることを再確認いたしました。

 

Kさんにもしもが起きた場合には

・Kさんの甥御さんが喪主を務め、地元の葬儀社がKさんの火葬を執り行う

当社がKさんのご遺骨をお預りし、その後娘さんとご主人の眠る駿河湾への散骨を執り行う

・当社が死後事務委任契約により、Kさんの[健康保険・年金の資格抹消申請]と、

[埋葬の代行手続(委託散骨)][遺品整理手続][公共料金解約精算手続]を行う

・・・という流れになる予定です。

 

ですが、これまでの縁(えん)も情(じょう)もあります。当社でご葬儀を執り行えなくても、もしもが起きた場合には、速やかにご連絡をいただき、Kさんの火葬に立ち会いたいと思っています。

 

[散骨のご依頼】から始まったご縁ではありますが、これから新しくスタートするKさんの人生が、楽しく素敵な毎日でありますように。心からそう願い、宇都宮を後にしたのでした。

 

itaku

【Kさんとあすなろ葬祭との 委託散骨生前予約】

合計75,000円(+税)+実費交通費 9,200円(税込)

・委託散骨料 60,000円(+税)

・ご遺骨受取手数料 15,000円(+税)

・交通費実費(往復) 9,200円(税込)

 

sigojimuinin

 

【Kさんとあすなろ葬祭との 死後事務委任契約】合計210,000円(+税)

内訳:{生前契約料105,000円(+税) 事後手数料105,000円} +実費費用30,000円~100,000円要

kenponenkin

・健康保険・年金の資格抹消申請 費用50,000円(+税)

[内訳]契約料〈生前〉25,000円(+税)手数料〈事後〉25,000円(+税)

maisodaiko

・埋葬の代行手続 費用50,000円(+税)※他、実費費用が必要となります

[内訳]契約料〈生前〉25,000円(+税)手数料〈事後〉25,000円(+税)

ihinseiri

・遺品整理手続 費用50,000円(+税)※他、実費費用が必要となります

[内訳]契約料〈生前〉25,000円(+税)手数料〈事後〉25,000円(+税)

koukyo

・公共料金解約精算手続 費用60,000円(+税)※他、実費費用が必要となります

[内訳]契約料〈生前〉30,000円(+税)手数料〈事後〉30,000円(+税)

 

※上記内容は一例です。その方が死後に何を依頼したいかによって、上記内容や金額は変わります。

 

【散骨の生前予約】や【おひとりさまの終活】についてのご相談・ご質問は、中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭までどうぞ。

沖縄での海洋葬個別散骨

沖縄散骨

 『顔を見て散骨の相談ができる。』『手元供養を見て触れる。』『安心して任せることが出来る。』そんな思いになれる散骨相談サロンが東京都中野区にあります。

 

沖縄での散骨をお考えの方は、あすなろ葬祭に相談下さい。東京で散骨の相談、散骨のプランニング、手元供養を実際に確認してからの購入、そしてご遺骨の授受が出来ます。

 

また、お預かりしたご遺骨は散骨を実施する沖縄に当社がお持ちして、お客様と一緒に散骨のお手伝いをいたします。

 

散骨風景沖縄02   散骨風景沖縄01   散骨風景沖縄03

写真【上】沖縄での海洋葬個別散骨の様子

 

 

宜野湾マリーナ  宜野湾マリーナ門   宜野湾マリーナ停泊施設

写真【上】当社の専用邸が停泊している宜野湾マリーナの様子

 

 

沖縄クルージング   沖縄船舶1

写真【上】宜野湾マリーナに停泊している専用邸

 

 

image4  image3  image1 image2

 

葬送のプロ葬儀社が運営しています!

人を送るプロである葬儀社が散骨の企画運営管理をしております。最近ではイベント会社やマリーナ、釣船屋さん、クルーザー等の個人オーナーが散骨会社を運営しているところも多くトラブルを耳にします。ご遺骨の管理やお客様の精神的ケアは専門家である当社にお任せください。

日本全国お手伝いいたします!

当社スタッフが日本全国お手伝いいたします。沖縄でも東北でも当社スタッフが散骨の運営管理をいたします。ご宿泊や航空券のお手配から送迎までできることはお手伝いいたします。

現地案内スタッフや散骨下請け会社は一切使っておりません。

責任の所在をハッキリする事と、伝達ミスによる打合せと実際の施工内容が異なってしまうトラブルを事前に防ぐことができます。

相談サロンがあります。

ホームページは立派だけど事務所がない・・・事務所はあるけどマンションの一室で相談ができる雰囲気ではない・・・大事な方を送るための打合せそんな場所でできますか?当社はJR中野駅から悪天候でも影響なく来ていただける場所に相談サロンがございます。みなさまの思いをゆっくりとお聞かせください。

 

沖縄での散骨を考えている方は関東地方に多くいらっしゃいます。当社は散骨相談サロンが東京にあり、相談からお骨の受け渡しなどがお互いに顔を見ながら行うことが出来ます。

 

もちろん散骨当日には、日本全国どこでも当社スタッフが立会い責任を持って散骨の運営管理をいたします。

 

 

海洋葬個別散骨

 

バナーお問い合せ6501

妙法寺堀之内静堂で行う葬儀

b妙法寺外観bb妙法寺外観ab妙法寺外観c

【妙法寺堀之内静堂画像1】

右上:妙法寺堀之内静堂正面入り口から駐車場
中上:妙法寺堀之内静堂駐車場から式場へ続く通路
左上:妙法寺堀之内静堂外観、木々に囲まれ森の中の式場のようです。
b妙法寺受付テントb妙法寺外から式場b妙法寺お清め所
【妙法寺堀之内静堂画像2】

右上:妙法寺堀之内静堂式場前に設置した受付テント
中上:妙法寺堀之内静堂式場前から見た式場内
左上:妙法寺堀之内静堂二階会席室
b妙法寺花祭壇1b妙法寺式場内
【妙法寺堀之内静堂の特徴】

 

妙法寺堀之内静堂は公共交通機関から歩いていくには距離がありますが、駐車場は最大110台近く収容することができます。
厄除けでも有名な妙法寺ですが境内には国指定重要文化財や東京都指定有形文化財などが有り、緑も豊かでロケーションのよい式場です。
妙法寺堀之内静堂は境内の中に離れがあるような感じで家族で貸切のような感覚で葬儀を行うことができます。
一昔前までは妙法寺堀之内静堂は社葬や合同葬で有名な式場だったのですが、森にある貸切式場で少し贅沢な家族葬や親しい友人に送ってもらう小規模な葬儀にも向いている葬儀式場です。

 

 

*あすなろ葬祭本社から車で10分くらいの近い距離に妙法寺堀之内静堂があり、当社の充実した葬祭サービスをお客様に提供することができます。妙法寺堀之内静堂での葬儀見積もりや葬儀相談はあすなろ葬祭にお電話ください。

 

 

*出棺先(利用火葬場)は堀ノ内斎場で車両に乗って5分くらいの距離です。

 

【妙法寺堀之内静堂】

 

住所:166−0013東京都杉並区堀ノ内3−48−8
電話:03−3313−3105

【妙法寺堀之内静堂アクセス】

 

東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅  徒歩   15分
東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅  徒歩   13分
JR中央線     高円寺駅   タクシー  5分

JCN中野 中野ケーブルテレビ『帰ってきた!あすなろ情報局』4月放送分【おひとりさまの終活】について

終活情報番組『帰ってきた!あすなろ情報局』2014年4月放送分の紹介です。

 

今回の内容は、最近よく耳にする終活についてご紹介します。

 

 

 

出演:逆転満塁ホームラン中田喜之さん めいどのみやげさん あすなろ企画株式会社 代表取締役 長島歩

東京湾での海洋葬個別散骨と船上お別れ会のご紹介

 

3月下旬に東京湾で行った海洋葬個別散骨と船上お別れ会の模様を紹介致します。

 

夢の島マリーナを出航して東京湾風の塔で散骨をして、その後に船上お別れ会を行いました。

 

船上お別れ会の人数は10名様で行い、散骨終了後に船内で黙祷、祭壇に献花をお供えして喪主様より挨拶をと献杯の発声をして頂き食事をして頂きました。

 

終始、和やかに故人様の思い出話をしながら、笑ったり、少し涙ぐんだりしながら偲んで頂きました。

 

  

 

(写真左上)散骨で使用する花束です。

(写真中央上)散骨で使用する献花です。

(写真右上)散骨で使用するリースです。

 

 

(写真上)船上お別れ会用の祭壇です。散骨前には粉骨したご遺骨を安置して、花束、リースをお供えしてます。

使用した花材はガーベラ(白)、菊(緑、シャムロック)、スイートピー(花弁先紫色)、カーネーション(白)、スプレー菊、トルコキキョウ(紫色)、アスパラ(長い葉)

 

  

 

船上お別れ会(東京湾にて10名で海洋葬個別散骨と船上お別れ会を執り行うケース)

船上お別れ会基本セット(20名まで)  400,000円
ご遺骨管理料(セットに含む)
船上お別れ会用祭壇&献花(セットに含む)
ご遺骨受取手数料    15,000円
船上お別れ会用食事代10人分    45,000円
船上お別れ会用お飲み物代    10,000円

船上お別れ会・合計費用(税別):470,000円

 

 

船上お別れ会についてのお問合せ、ご相談は 03-5318-2876 あすなろ葬祭までお願いします。

 

 

【実録】おひとりさまの終活:Aさんの場合 –BWで相談編-

1月のある日、私共の店舗兼事務所のある、中野ブロードウェイ1F「あすなろぽうと」に、

女性のお客様Aさんがご来店されました。

 

お話を伺うと、ご自身(が亡くなった場合)の相談でしたが、ご本人はとても明るくお元気そうで、

まだまだ先の話という印象でした。

 

しかし、色々とお話を伺う中で

 

・自分の葬儀はシンプルにしたい

・葬儀の後はお墓には入りたくない、散骨をして欲しい

 

という強いご要望と共に

 

・子供はいないので、ご主人に先立たれた場合、自分の葬儀を誰がしてくれるのか?

・姉妹はいるが、迷惑を掛けたくない

 

等の心配事もお話頂きました。

 

人がひとり亡くなると、悲しみと共に沢山の″しなければならないこと″が残されます。

Aさんのように、例えば

・葬儀・火葬・埋葬を誰がしてくれるのか?

・病院・介護施設の退院退所手続・支払は誰がしてくれるのか?

・健康保険・年金の抹消手続きは?

・今住んでいる住居の引渡しは?遺品整理は?

・大切なペットの引渡し手続きは?

・公共料金の解約・精算手続きは?

・・・等々、身近に頼める方がいない場合は、どうしたら良いのでしょう?

 

身近に頼れる方や、お願い出来る方がいない場合、当社 あすなろ葬祭でもお手伝いすることが出来ます。

上記に挙げた″しなければならないこと″をお客様と一緒に考え、お客様にとって必要なものを選択し、自由に組み合わせてご提案いたします。

 

この日、Aさんと色々お話をさせて頂いた後に

「葬儀の相談をと思ったけど、その後のことはあまり考えてなかったわ!

葬儀後の面倒な事もお手伝いしてもらえたら助かるわね」と仰っていただきました。

 

次回、ご確認書(Aさんとお話した内容・ご希望される事柄をまとめたもの)とお見積書を作成し、Aさんのご自宅へ伺う約束をしてこの日は終了となりました。

 

次回【実録】おひとりさまの終活:Aさんの場合 –ご自宅で確認編- へ続きます。