仏壇じまいや仏壇のお焚きあげで注意すること

仏壇じまいや仏壇のお焚きあげで注意すること

平成30年7月12日読売新聞朝刊の(くらし)ページに、作家の出久根達郎さんの【人生案内】というコーナーで、仏壇じまいという記事が掲載されていました。

このコーナーは、読者の方が悩み相談をして出久根さんが答えるというものです。

 

この日の相談は60代男性の方で、90代の母が施設に入るので実家にある仏壇の行く先について悩んでいるようでした。

60代男性はコンパクトな仏壇を購入して、現存している位牌を収めようか?

それとも仏壇も位牌も全て処分して良いものか?迷っているようでした。

墓じまいという言葉はよく耳にするが、仏壇じまいはどうすれば良いのか…という相談でした。

 

この質問に対して、仏壇じまいにかかる費用を菩提寺に聞いて、金額を明確に教えてもらいましょう。

仏壇の大きさによって金額は異なります。墓じまいと一緒で最初に金額を確かめましょう。

また仏壇店で引取ってくれる場合もあるので、費用など相談してください。

トラブルにならないように事前に費用やお布施の金額を確認しましょう。という出久根さんの回答でした。

 

この新聞記事を読んでいて、確かに仏壇じまいを行う方が増えてきたなと思いました。

あすなろ葬祭でも仏壇じまいの相談は、年々増加傾向にあります。

 

新聞記事には書いていなかったのですが、仏壇じまいを行うときに、仏壇や位牌はお寺に誰が運ぶのか?

菩提寺がない方は何処に依頼をすればよいのか?しっかりと供養してもらえるのか?など仏壇じまいに関しての心配ごとは沢山あるかと思います。

 

あすなろ葬祭では、仏壇じまい(仏壇のお焚きあげ代行)サービスを10年近くお手伝いしております。

お電話で仏壇じまいのお見積もりもできますので、お悩みの方は連絡ください。

 

仏壇じまいや仏壇のお焚きあげの費用・料金を知りたい方は、こちらをクリックしてください

 

 

 

365日24時間いつでも対応

ご質問やご相談を承っております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。