納骨(四十九日)法要お手伝いしております。

東京中野区の葬儀社あすなろ葬祭では、都立霊園(小平・青山・八王子・八柱・多磨)での納骨(四十九日)法要のお手伝いをしております。

納骨の時には、墓石(墓誌)に戒名を彫刻します。また墓を開けてご遺骨を収めなければいけません。

墓石に戒名を彫る彫刻料は、45,000円(外税)かかります。

墓を開けてご遺骨を埋葬する納骨料は、45,000円(外税)でお手伝いすることが出来ます。

葬儀が終わって休む間もなく、四十九日になります・・・

あすなろ葬祭では、法要の準備から香典返しや位牌の手配、法要での会食場のお手配などお手伝い出来ます。

なれない作業でストレスを溜めないように、仏事のプロに任せる事をオススメします。

 

 

盆栽を供える

先日お手伝いしました葬儀で、ご遺族さまが故人が大事にしていた盆栽を供えていました。

盆栽のことは詳しく分かりませんが、存在感があり素敵でした。

盆栽の正面が分からず苦労しました・・・

 

真っ赤な綺麗なダリアを供える

お客様から花祭壇の色の指定が有りました。お亡くなりになった方は真っ赤な色を好んでいたので、それをイメージ出来るお花を入れてくださいといわれました。

当社では真っ赤なダリアとバラを用意いたしました。その他に真っ白のダリアやコデマリを使用して花祭壇を作成しました。

花材やお花の色目などお客さまの希望があれば出来るだけ反映していきます。

365日24時間いつでも対応

ご質問やご相談を承っております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。